ブランドサイト制作事例 株式会社ティー・エスファーム様ブランドサイト

ブランドサイト

埼玉県上里町の農業生産法人様のブランド野菜「葱王」のブランドサイト制作をお手伝いさせていただきました。

商品ブランドである葱王は今回イメージを作り上げるブランディングをお手伝いいたしましたが、その中でもホームページを重要な位置付けとし立ち上げました。
全国で高級スーパー、百貨店を中心に販売されている為幅広い人に見てもらう必要がありました。その際一番効果的であると判断した制作物がホームページです。

今まで積極的に情報発信していなかった為ほとんど情報はゼロの所からのスタート。その為取材や撮影を行い内容の把握から、キャッチコピーの制作、写撮影、動画制作等イメージを統一し、ホームページデザインから制作まで全て作成いたしました。

動的な表現ができることがホームページと紙媒体の違いでもあります。動きを考えたサイトサイト制作を通し、ブランドとして伝えたい生産者の思いをユーザに直感的に伝えることを目指し、WEBならではの表現としました。

「心と心を繋がる野菜」をコンセプトに作り上げたホームページはイメージが統一され、目的がぶれることなく制作することができ、ブランドイメージを作り出す第一歩となったと実感しています。

ストーリーを伝えるページを作成し、ブランドの背景表現

ブランドサイトで重要となる事はブランドのファンとなってもらうことです。その為にはファンに語ってもらえる要素、語ることができる要素が必要だと考えています。
ブランドが生まれるまでには生産者の想いと苦難等が沢山あります。その物語に共感し、ブランドを好きになってもらうためにも今回物語を伝えるページの作成を行いました。