前橋市のハウスメーカー様 ブランド構築Branding

サービス

若年層へのアプローチが課題

今回前橋市の住宅メーカー様の新ブランド立ち上げのお手伝いをさせていただきました。
ビルトインガレージを得意とする会社であり、比較的ターゲット層は年齢も価格帯も若干高めな人がターゲットとなっていました。しかし、昨今の状況もありなかなか住宅にコストをかけられなくなってきていたり、そもそも昔ほどはコストをかけないような慣習となっていると実感がありました。
そこでターゲット層を20~30代に向けたブランドを立ち上げるに至りました。
ビルトインガレージというと少し高いイメージを持たれてしまいがちですが、比較的安価な費用で提供できるようプラン化し、できる限り無駄なコストを省く形となっています。また、若年層へのアプローチとして、内装は2スタイルを用意しています。

ネーミングからブランドツール展開を制作

今回はネーミングからロゴマーク、ブランドツール全て制作させていただきました。
住宅の特徴であるガレージとリビングを中庭で繋ぐ作りを最大限に訴求するため。コンセプトビジュアルを作成。また、「暮らしをもっと家族のそばに。」をコンセプトとし家族が趣味や遊び、生活をそれぞれが楽しむ中でも家族の顔が見える空間。家族のつながりを大事にしたブランドとしてコンセプト化しました。

プロジェクトメンバーで認識のズレを無くすことが成功の鍵

コンセプト、コンセプトビジュアルを作成することにより、クライアント、当社のプランナー、ディレクター、デザイナー、カメラマン、ライターが共通の認識を持つことで同じベクトルでプロジェクトを進めることができました。当然の事なのですが、なかなかコンセプトを決めるだけでは認識のズレも起きてしまいます。今回はコンセプトビジュアルを作成する事でそれぞれがブランドの考えと、ブランドのイメージを共有し、取り組むことによりぶれることなく構築することができました。その後のプロモーションもしっかりと行い地域住民を中心に認知を広げました。

当社ではこのようなブランドの立ち上げも得意としています。お気軽にご相談下さい。

クリニック・病院にもっとクリエイティブを。
アルファー企画は群馬県のコンベンションパートナー企業です