大成住建様WEB Design

Wordpress(CMS)

 

ビルトインガレージを得意とするハウスメーカー様のHPリニューアル、活用のお手伝いをさせて頂きました。
誰が見るのか、何を求めてページにアクセスするか、サイトを見た後はどのように行動してほしいのか。
ぼんやりしていた部分を明確にしクライアントと弊社で共通の認識を持つ事で、一貫性を持ったサイト制作を進める事ができました。

製作初期段階では、お互いの共通認識としてターゲットが求めていることを明確にするためペルソナ(サービス・商品の典型的なユーザー像)を作成。それをベースにコンテンツの作成を行なうことで、目的に必要な情報を整理しターゲットに伝えるべき事をシンプルに効果的にアプローチできるデザインを完成する事ができました。

 

この事案のペルソナ設定では大きく分けた2パターンの人物像を作り上げています。

1人は「愛車を愛でたい人」
2人目は「ガレージを遊び場として楽しみたい人」

それぞれ「空間を楽しむガレージ」「時間を楽しむガレージ」というコンセプトを設定。
二人の異なるタイプのペルソナにアプローチするコンテンツの制作を行いました。

これもターゲットを明確化し、求めている事を理解することで生まれたコンテンツです。

家は大きな買い物であり、「憧れのマイホーム」を求めています。
前述のペルソナでターゲットの趣味趣向を明確にした事で、「こんな家に住みたい」と思える家を創造し、「このハウスメーカーなら自分たちの建てたい家を実現できる」と感じてもらえるようなピンポイントな演出を重視しました。
この各コンテンツ内のガレージの演出は全て弊社で企画・デザインプロデュースさせて頂き、インテリアや小物等の選定からセッティングまで行いイメージ撮影を行っています。

 

施工事例とお客様の声では、リニューアル前のHPで運用面で課題があった事も踏まえ、定期的に更新するページをCMS(WordPress)化し更新コストを圧縮。事例紹介・お客様の声様に取材・撮影した内容は、HPのみの使用にとどまらず紙媒体やSNS等にも活用するクロスメディア戦略とし費用対効果を高めています。

今回のリニューアルでの結果、露出にPPC広告等を使わず極端なコストをかけなかったにも関わらず、問い合わせ件数も増加し、ページビュー数や直帰率もリニューアル前に比べ極端な変化が現れ、クライアントにも満足頂ける結果となりました。

ホームページリニューアルでは、見た目のリフレッシュと共に、その時代の適切な技術を選択し、ユーザにとって使いやすいUIとホームページから得られる体験の質を向上させるUXの実現も大切です。

そして何より、リニューアルしてミッションエンドではないサイト運用。CMS等により効果的な情報発信を継続しサイトを育て効果を高め続ける事が大切だと私達は考えております。

 

Production item