高崎市の福祉・介護施設の評価センター様WEB Design

Wordpress(CMS)


複雑な内容も 分かりやすく 親しみやすく

福祉サービス評価と福祉オンブズマンを長年運営している高崎市で活動している、NPO法人権利擁護ネット はあとらんど様のホームページ制作させていただきました。

イラストや図を多用し少々難解な運営形態をわかりやすく構成しました。親しみやすいやわらかい雰囲気の中にも、きちんとした評価機関としての実績をわかりやすく訴求する事をコンセプトに制作しました。

当サイトの制作にあたり、コンセプトとして、
・経験豊富であることを分かりやすく伝える
・ターゲットが抵抗なくコンバージョン(問い合わせ)を行える
上記2点を設定しました。

【経験豊富であることを伝える】
評価実績を多く掲載することは分かりやすい施策ではありますが、ターゲットの業種により関係する評価実績が異なるので、ただ掲載するだけではかえって煩雑になってしまい、理解をしづらい構成になってしまいます。
そこで、ターゲットの名称を具体的に表記して自分事化を促し、その上で必要な実績を列記することで解決をしました。

【ターゲットが抵抗なくコンバージョン(問い合わせ)を行える】
業務上、どうしても評価というとターゲットが構えてしまうので、前述の通りやわらかい雰囲気を全面に出したデザインを採用しました。さらにビジュアル面だけではなく評価の手順を丁寧に表示したり、エンドユーザーの幸せをイラストで表現することで「共に良い環境を作りましょう」という、同じ方向を見る仲間であることを感じていただけるように願い、ご提案をさせて頂きました。

site : http://www.g-heart.jp


project
高崎市の福祉・介護施設の評価センター様