群馬大学 総合情報メディアセンター様SIGN Design

総合サイン計画

群馬大学様の理工学図書館の室内サイン計画・自立看板デザイン制作・施工をお手伝いさせて頂きました。

総合情報メディアセンターは、図書館,情報基盤部門,及び事務情報部門を統合した組織で、教育・研究・社会貢献活動を支えること

を理念としています。図書館は、荒牧キャンパスの中央図書館,医学図書館,理工学図書館が3つに分かれています。

初めは、理工学図書館の改築に合わせて看板製作コンペの依頼を頂きました。ヒヤリングと図面をもとに学生目線に立った看板デザイ

ンを提案させて頂きました。デザインのクオリティーに高い評価を頂き、正式な発注に繋げることができました。

 

外看板は、本をモチーフにした自立看板をご提案。背表紙にタイトルとカテゴリー名を入れて分かりやすい構成に仕上げています。

 

室内サインは、現場で導線などを確認しながらサイン計画。「どこにどのようなサインがあれば目的の場所にたどり着くことができる

か」を文字だけではなく、ピクトを合わせることにより視認性を高めたデザインを提案し、製作させて頂きました