/COLUMN/コラム
2019.05.14ホームページ関連

ホームページ作成事例紹介!作成の裏には必ず課題があります。

10日間というとても長いゴールデンウィークが終わり休みボケが少し残る中ですが、弊社は5月からが新しいスタートとなり38期目に突入します。
クライアントから信頼いただいてご相談をいただける事に毎回声かけていただく度感謝しております。

今回は今まで作成してきたホームページ作成の事例の紹介と、何かしら理由は必ず作成時にありますので、課題と弊社からのアプローチとして紹介させていただきます。
ホームページの作成、リニューアルを考えている方の参考になれば嬉しいです。

幼児用家具メーカーのコーポレートサイト・ECサイトリニューアル

自社で開発から製造、販売まで一貫して行う幼児用家具メーカー様のコーポレートサイト・ECサイトのリニューアルは、長期に渡る協議の末に完成したサイトとなります。
製品を販売するメーカーの為1つ1つの商品の機能や特徴を理解し、どの様に表現する事で伝わるサイトとなるかを考え作成致しました。

リニューアル前の課題

商品の機能や特徴が全て表現できていない事が大きな課題でした。通販がメインになる会社でもある為、閲覧者が訪問時に購入を検討してくれるまでしっかりと伝えていかなければなりませんでした。その他にもデザイン性の部分で製品が見つけ辛かったり、ブランドイメージがはっきりしていない事へ課題を感じていました。

弊社からのアプローチ

広告を作る際に一番大切だと考えている、クライアントの事を理解する事にミーティングを重ねました。クライアントからヒアリングし、その後社内で何度も協議し提案をさせていただきました。
保育園、幼稚園がターゲットになる為業務の傍らで商品を探すこともあることと、HP以外でカタログを毎回配布している為、大凡の情報はカタログでも伝えているということでカタログではできないアプローチとして、HPでは動画を多用したサイト構成とし活字を読まなくてもリアルな現場での使用イメージが湧く様な作りとしました。
その結果HPを見て内容を理解して問い合わせをしてきてくれる人が増えたり、カタログだけを見ていている人へもHPでの動画を見てくださいとお勧めすると、そちらで理解してくれる人が増え、スタッフのサポート業務の負担軽減にも貢献する事ができました。

また、リニューアルをきっかけにWEB広告も開始し、より多くの方へ探し出してもらう為に間口を広げる広告戦略も実施しています。

https://www.kids-kagu.com

ブランドイメージを具体化する為、ホームページを新規作成

ブランド葱を販売する農業生産法人ティー・エスファーム様のご依頼で、ブランド野菜である「葱王」のホームページの作成をお手伝いさせていただきました。
今回ブランドの流通もある程度整い、次の段階としてブランド価値を高めていくためにイメージ向上の目的と、価値を確立するための制作となりました。

新規ホームページ制作前の課題

制作前まではイメージが具体化されてなく、1つのブランドとしてあまり訴求できておらず、消費者に伝わりきっていないということが大きな課題でした。
最大の特徴として、毎日新鮮な葱を届けることができると、売り上げの一部が寄付され社会貢献できるということです。
その事を具体化する事でブランドイメージの明確化と、向上する事を目的とし制作致しました。今回のホームページへの流入経路としては、商品を購入した方からのアクセスをメインとして考え、店頭ポップ等も作成する事でより訴求力の高いものとしました。

弊社からのアプローチ

今回弊社としては、ブランド価値を高めるためにもホームページを起点としブランドイメージを明確化していくこととしました。
地方の中小企業のブランドはなかなか大きなプロモーションを行う事も難しく、商圏エリアの広い企業はホームページが重要な立ち位置となるケースが多々ございます。
その為今回は商品を知った人がホームページに訪れた際、ブランドの背景や特徴がしっかりと訴求できていることを第一に考えました。
コンセプトを「心と心が繋がる野菜」とし、メインのイメージで訴求するとともに、「心」をキーワードにコンテンツも展開するようなページ作りとなっています。
コンセプトは何においてもとても大切であり、根幹となるものです。コンセプトがはっきりとしていない場合どうしてもディティールに走ってしまったり、主観で見てしまったりすることがある為、弊社はコンセプトを明確にすることを大切に考えデザイン制作を行っております。

今回は新規制作とリニューアルの案件のご紹介をさせていただきました。
ホームページには色々な作り方があり、費用もそれに応じて変化していきます。ホームページをどのように活用していくか検討し、制作時にも熱い思いがあればそれだけ制作者にも思いが伝わり良いものが出来上がってくるかと思います。ホームページ制作の現場は時間と、技術料が費用に変わっています。
見積もりを依頼する会社によっても価格差が出てくるケースも多々ありますので、新規制作やリニューアルの場合ある程度概要を固めておくとより正確な費用も出るので適正な業者選びにもつながります。
弊社でも予算に応じた制作のご提案をさせていただきますので是非一度ご相談ください。