ホームページの「きほんのき」がわかる3分メール講座 無料Webセミナー

ご興味をお持ちになっていただきましてありがとうございます!
売れるホームページの作り方のお話の前に

実は大事なお話が・・・

マーケティングにはSWOT分析や4Pなど専門的な分析方法がございます。
しかし私のソフトバンク㈱や大阪老舗化粧品メーカーピアスグループでの経験からするとマーケティングの基本は
何を?(製品・サービス)誰に?(ターゲット)
どのように知らせて売る?(プロモーション)

たったこれだけです^^

ここでターゲット(誰に?)やポジショニング が(製品の立ち居地)とても大切です。

例えば今日は回転寿司のお話です。
高崎市問屋町(TOTOショールーム近く)にゼンショーグループ(すき家)の「はま寿司」がございます。
高崎市新保町(育英短大近く)には「いちもん」がございます。
それぞれ製品は寿司、ターゲットは寿司が食べたい人です。

無料Webセミナー申し込み

しかし良く考えてみると
はま寿司の製品で例えば
マグロは一皿90円(平日)の小さめの寿司
いちもんの
マグロは一皿189円でほぼ2倍です。
しかもネタは大きいです。

平日のお昼時・・はま寿司の顧客には仕事中の方のグループや一人で来ている方も多いです。
しかもエリアは高崎市問屋町で企業も沢山あり、環状線沿いで仕事中の営業車も良く駐車してあります。
一方、高崎市新保町にあるいちもんはどうでしょうか?
お昼時の顧客は、はま寿司とは違います。

60歳以上のご夫婦や
おじいちゃんおばあちゃんと一緒に来ている
0歳~3歳くらいのお子さんとそのお母さん。

もちろんお勘定はおじいちゃんですね^^
ここでまとめてみます。
はま寿司の製品は→安くてそこそこ美味しく、小さめの寿司、どえれでも平日一皿90円
誰に?→スピード求める仕事中の人、目の前で職人さんが握らなくても別にいいい人、
それほど寿司の大きさにはこだわらない人。できれば安くて満腹に食べたい人。
どのように伝える? 主に折込チラシ
いちもんの製品は→鮮度高い、大きいマグロなど。でもそれほど高額でなく189円。
鮮度良い中トロもある。
誰に?→時間的に余裕があるシルバー世代など。一皿90円にはこだわらない人、鮮度あり大きいネタが好きな人。
機械で握る曲がった寿司が嫌いで、できれば職人さんが目の前で握り、
雰囲気も気にする人。
どのように伝ええる? 主に折込チラシ
いちもんのスゴイところは

フロントエンド製品があります。
フロントエンド製品とはお試しのことです。

無料Webセミナー申し込み

ランチ600円です。
これには一皿189円のマグロも入っております。

一度食べるとネタの良さの割には安いと感じるかもしれません^^

みなさんの会社の製品は何で?
ターゲットは誰で?
どのよに伝えて売ってますか?

うちは何でもできるよ!は一瞬スゴイと思いますが
実は一番がなく、オンリーワンもないと言えます。
この設計の第一歩が大切です。

マーケテイングの基本ができれば
無駄な根性や気合とはさようならです^^

そしてこのマーケティングの仕組みが
御社のホームページには組み込まれてますか?

もしまだこれからの場合、
またはホームページのお問合せが一日に5件くらいしかない場合・・・
是非とも無料WEBセミナーでその秘密をこっそり勉強して頂けると
スゴイことが起こるでしょう・・・

では続きは無料WEBセミナーで・・・・えっ・・スゴッ・・マジ??

マジ!がお待ちしております!

無料Webセミナー申し込み

配信の登録

以下の配信登録メールアドレスに空メールをお送り頂くことで登録ができます。

  • ご登録いただいた情報は、適切な管理を行い、第三者に開示することはありません。

ページの上部へ