Topics お知らせ・コラム

お客様に役立つ情報や
スタッフからのお知らせです。

差別化できないからこそ、コンセプトで差別化する。クリニック・病院のブランディングについて考える

今の世の中物やサービスで溢れているため、なかなか他社と差別化することが難しい世の中です。

こういった状態が続くと、価格競争に陥り価格を抑える事のできない企業は淘汰されてしまいます。特に資金の少ない中小企業にとっては大変な状況です。

クリニックや病院も同様だと考えています。

昔は開業医の先生も開業すれば患者さんも来て、ある程度経営を行っていける時代だったかと思います。しかし、現在ではコンビニよりも多いと言われている歯科医院は集患に困っている先生もいるかと思います。

日本歯科医師会の発表によれば歯科医院は全国に約68000軒。コンビニは約55000店舗と大幅に多くなっています。歯科医院以外にも同様な現象は起きてくるのではないでしょうか。

その中でどの様に集患を行なっていくか悩むところかと思います。

保険診療がメインのクリニックでは、広告を思った様には出すことができず、口コミ等に頼らざる終えません。

その中で差別化を図っていくためにはどの様にしたらいいのでしょか。

ブランドという視点で考えていくことが大事

サービス内容はどこも正直、似た様な内容です。その中で選ばれるクリニック、病院となるためには患者さんへ特徴や想いを明確にメッセージとして伝えることが重要です。

その為にコンセプトをしっかりと持った開業を行いたいところです。

ではなぜコンセプトが大事なのか、コンセプトによってどの様な効果があるのかを説明していきます。

コンセプト例

まずは頭の中を整理する為にもコンセプトとはどういうものか説明していきます。
子供から大人までファンを虜にするテーマパーク。オリエンタルランドが運営するディズニーランドからコンセプトを見ていきます。

コンセプト

「夢と魔法の王国」

キャッチコピー例

「夢がかなう場所、東京リゾート」

世代を超え、国境を超え、あらゆる人々が共通の体験を通してともに笑い、驚き、発見し、そして楽しむことのできる世界。

「私はディズニーランドが、幸福を感じてもらえる場所、大人も子供も、ともに生命の驚異や冒険を体験し、楽しい思い出を作ってもらえるような場所であってほしいと願っています。」というウォルト・ディズニーの言葉があります。

あらゆる世代の人々が一緒になって楽しむことができる“ファミリー・エンターテイメント”を実現したいというウォルト・ディズニーの思いがディズニーランドを生み出し、この考えがディズニーテーマパークの基本コンセプトとなっています。

 公式HPより引用

http://www.olc.co.jp/ja/tdr/profile/tdl/philosophy.html

創設者であるウォルト・ディズニーの想いをコンセプトとして明確にし、そのコンセプトがディズニーの世界にはテーマパークはもちろんのこと、キャストやお客様全てに反映されていると私は感じます。

ディズニーに明確なコンセプトがなかった場合、今の様に多くのファンを生み出すことはできていなかったのではないでしょうか。

コンセプトに共感した従業員、お客様がいてこその今のディズニーが存在していると思います。

コンセプトがもたらす効果

様々な効果がありますが、まず広告の規制が厳しい医療業界ではクリニックの特徴を出すには、キャッチコピーとが重要だと考えています。例えば、A歯科医院は「歯のことならA歯科医院」とB歯科医院は「ともに描く、お口の健康ライフ。虫歯のことならB歯科医院

どちらが魅力的に見えるでしょうか。

ラーメン屋を例にするともっとわかりやすいですが、ラーメン屋Aは醤油、みそ、塩ラーメン何でも提供。と謳っているお店。ラーメン屋Bは塩ラーメン一筋10年。北海道で修行した直伝の味を提供!

と伝えたい事を明確に打ち出していると、消費者にもメッセージは伝わります。メッセージが伝わって心が動かされた、それが来院のきっかけになり、差別化された結果となります。

具体的な効果(一部)

①クリニックの方向性が定まる

②患者さんへ明確なメッセージを伝え、アピール材料となる

③スタッフへ方向性を定めることで意思統一

④イメージが統一され、印象が残り再来院のきっかけになる

⑤虫歯ならB歯科医院とサービス=クリニックのイメージが与えられる

コンセプト策定による広告物の統一性と作り出されるもの

①キャッチコピー

②文章

③ビジュアルイメージ・カラー

④ブランドのトーン&マナー

コンセプトは開業時から開業後まで様々なところで役に立つと考えています。

弊社では広告、ブランドにより効果をもたらす為にコンセプトの重要性に重きを置いています。

世の中に溢れるサービスの中に埋もれないための手段が、コンセプト等を明確にしブランド、広告として打ち出していくことだと考えています。

弊社ではコンセプトを大事にした広告・PR企画を行なっています。

お気軽にご相談ください。